Character

Character

Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

暗黒騎士の物語は、対峙の物語でした

Public
なんとなくファンフェスフレームを使ってみた。
という訳で
課題にしていたオーラムヴェイルを野良で踏破できました。

今まで見てきたタンクさんの動き方を真似してみたけど
実際にやるのとは上手くいかないモノですね。
ただ全滅はせず。
まぁヒーラーさんがかなり無理をしたのでは、と思わなかったりもしますが。。。

んで暗黒騎士のレベルも50に。
いよいよ暗黒騎士の物語が1つのクライマックスを迎えますよぉ!!非情に濃厚!
というか。。。非常に熱い。目頭も熱い!!!
という訳で、暗黒騎士ジョブクエの話になるるので、念のため隠し隠し。

※ストーリーが好み過ぎてですね。。。メインの時とか以上に感情移入してしまって。
 大分気持ち悪い事になってるのでお気を付けください。


Click to showClick to hide

草食系な感じと思いきや、逃避行を計ろうとするフレイくん。

一旦別れ、合流場所にて待つと、まぁお判りでしょう。
まぁた!KEIさん。お願いごとをされます
なし崩し的に引き受けてしまったKEIさん。

そして、それを見てしまったフレイくん
さぁて、雲行きが怪しくなってきました!!!少女漫画かな?
そんな厄介毎を片付けると、近くのホワイトプリム前哨地にて侵入者が暴れているとのこと。
そして、その侵入者は
KEIさんの名を言っているとのこと。

ホワイトプリム前哨地に急行です!!!
するとそこに、やはり、待ち構えていました。

あぁ。。。もう完全にヤンです。ついに明かされるフレイくんの正体。。。


それはKEIさんが、内に深く深く隠す、負の感情そのもの。
KEIさんが「英雄かくあるべし」と
英雄となる度に、英雄であり続ける限り、ひたすらに隠してしまわねばならない感情。
なぜなら英雄に膝を着くことは許されていないからです。

その果てにKEIさんすらも
その感情の行方を忘れる程に隠されてしまう感情

今まで暗黒の力の解放の度に響いていた叫びも、KEIさん自身の叫びでした。
KEIさんの内に溜まり続ける負の感情を気付いてほしい。
これ以上KEIさんが傷付かないでほしいという。

え、待って待って。。。英雄の影、カッコよ過ぎんか!?
本物を食ってますよ!それ!!


そして
KEIさんが気付いていない自分自身の痛みを思い知らせるため。
そして何よりも、KEIさんを傷付けた世界そのものに、痛みを分からせるために。

フレイくん。。。もはやフレイくんではなく、自分自身との対峙となります。


戦闘中が、スゴイ辛い。。。
英雄の影さん、常に泣いています

誰かのために頑張る君が、ずっとずっと疎ましかった。。。
僕もその「誰か」になりたかった。。。

ここがどれほど暗くて、痛くて、寂しいか。。。
思い知ってよ!

お前らが。。。お前らのせいで。。。
自分を大事にできないんだっ!


KEIさんの一部でありながら、存在を否定された英雄の影さんは
承認欲求の塊であり、KEIさんが大好きだったでしょうね。。。
近くにいるのに、目もくれてくれない。
確かに辛かったかもしれないですね。

決着です



経験があるでしょう。
「どうしてこんな、くだらないクエがあるのだ」「また、オツカイクエか。。。」「関係のない戦闘に巻きかまれた。。。」

英雄はいつだって、利用されます。
でも英雄は、拒否する事はできません。それが英雄だから。
英雄とは『道具』と同義なのかもしれない。

でも人は、そこまで悪意に溢れていません。
負の感情自体である英雄の影さんには、それを感じる事が出来なかったのかもしれない。
KEIさんが歩み、助けてきた弱き者たちは

KEIさんの弱き部分を支えてくれているのだと。

そんな場面じゃないんですが。。。
改めて見ても、やっぱ英雄の影さん。カッコ良くて笑う。



これまでのKEIさんは、無意識に負の感情の存在を否定していたのかもしませんね。
英雄だからこそ。

ジョブクエ通して、個人的に一番好きなシーン。
しかし、自分自身をこれほどまでに労ってくれる感情を、これからは拒みません。
これ、背中合わせなの良いですよね。。。
KEIさんは
これからも献身を止めないでしょう。それは、英雄の影さんの在り様とは正反対です。



暗黒騎士フレイの身体を借りていたとはいえ。
一時でも、KEIさんと共に旅が出来た事。
それはきっと
英雄の影さんにはとても嬉しい事だったんだろうな。。。




なげぇ!!!
Comments (2)

Barst Dosucalt

Tonberry (Elemental)



リビデ、使うかどうか迷いますよね。
自分は残HPほぼ無しになった時点で回復が間に合うと思っていないので躊躇せず使わずにぶっ倒れるより使うべきという選択をしています。
また、状況によっては早めに使う場合もあります
無論、白なら即戻しもありますが戻るならそれでよし戻らないなら時間稼ぎになる。
慌てて戻されるやこれぐらいで回復入れようかというヒラさん側のさじ加減と重なる時も沢山ありますが、事前取り決めなどないので今使うべきという直感に従っています。

リビデ使用の約20秒でほぼ全滅から残り1%みたいな状態でクリアまで行った事も多々ありますし、その逆もしかり。
使用時にチャットマクロを入れてますが、ヒラ2人立っているのに全く反応なしで死亡も経験しています。
これはリビデなんか使うなよウゼーから一回転がしてやるって奴だったのかもしれませんが。
イロイロ経験して、やはり使うべき時は躊躇しないという結論です。



Kei Iek

Carbuncle (Elemental)

>Barst Dosucaltさん
リビングデッドは説明見た時点で、使いどころ難しそうだなと感じていました。

でも、致死量ダメを受けてから10秒間。。。10秒だと手遅れですかね。
9秒間は完全無敵ですし、
ヒーラーにとっても再度、タンクさんを持ち直すチャンスが生まれるという意味では
双方に利がありそうなスキルに思えますが。。。結構、疎まれスキルなのですかね。

とは言え、どのみち死ぬなら、10秒でも死を延長してから倒れた方が、有意義には思えます。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying