Character

Character

Zhloe's Friend

Charge Sun

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

30過ぎて始めるFF14 ~記憶力が試されている~

Public
どうも、先日の日記で、チャイ夫妻をチャン夫妻と書いていた、恩知らずのため3です。

しかも、前半をチャンで後半をチャイにしているあたり、私の脳細胞に何があったのか…

この日記って、基本的に仕事前と10時休憩でバーっと書いて、昼休憩に最終チェックして
アップしている形を取っているのですが、とにかく時間との勝負。
まずは記憶のままに書いてしまって、名前を思い出せない人は、昼休憩にまとめてチェックして、
書き足したりしています。
昨日の日記でいうと、ユールモアとヴァウスリーが全く頭に入ってなかった(^▽^;)

しかし、チャイ夫妻については自信があっただけに、昨日の配信終わりの5分くらいで、
コメントで送られてきて、身悶えしました(/ω\)

まぁ、この日記を書き始めてから、記憶力は上がってきていると思うので、頑張れるのか、
老化によって落ちていくのか…

長い目で見守ってください <(_ _)>

先日の配信の振り返り

前半はウィークリーを消化していきました。
途中、クレナイさんのお得意様クエストが出てきたので受注、外を知らないおじいちゃんを
外の世界に連れていきます。
私は第1世界に連れて行こうとしたのですが、クレナイさんが近くから慣らしていきたいとのことで、
クガネで妥協。
マーケットに行くのかと思いきや、花街の近くの商店に向かってしまうクレナイさん。
そっちは一歩間違うと、爺に怒られるやつΣ(゚д゚lll)ガーン

しかし心配も杞憂に終わり、手前の大天屋あたりを散策して上機嫌のクレナイさんを見て、
思いなおした爺。
明るいクレナイさんを見てお礼を言われますが、だったらもう少し柔らかくなりなさいよ(´・ω・`)

時間に余裕があったので、ロールクエストもお試し受注。
どうやら、アルバート以外の闇の戦士たちについてのストーリーになるみたい。
タンクは雲海に行ったルガディン族の人。DPSのララフェルやミコッテの姉さんが良かった(´;ω;`)

メインストーリーは、ユールモアのランジート爺が帰ったあと、ミンフィリアさんが
ユールモア軍に捕まったという話を聞いたあたり。
図書館の人に、今居るミンフィリアさんが、どういう存在なのかを尋ねる。

どうやら、世界を救った後、倒れる前にミンフィリアさんは生まれ変わりを示唆したらしい。
そして、金髪で水晶のような瞳を持った子どもをミンフィリアさんの生まれ変わりとして、
罪食い達と戦わせ続けていたらしい。
記憶とかは残っていないと言ったけど、それはもはや別人なのでは(´・ω・`)?
そんな子どもに英雄の名前をつけて、鍛えて、死ぬまで戦わせるって、どんな外道ですか("゚д゚)ポカーン

すっごいモヤモヤしながら、大体は理解。サンクレッドが守る理由は何となく分かる。
図書館から出るとそこには水晶公が居て、ミンフィリア奪還作戦はクリスタリウムに
任せてほしいと言います。
夜空を取り戻したことから、人々の士気は高く、すぐに準備に取り掛かる。
我々は、直接奪還に関わる遊撃部隊らしい。
あれ?任せると言っても、実行部隊は我々なのね(^▽^;)

作戦は、ドリームパウダーというユメミルクスリをばらまいて敵を無力化、一気に奪還するという、
いたってシンプルな作戦。
IDかと思いましたが、特殊戦闘でした。

全く問題なく、ミンフィリアさんの奪還まで進みますが、撤退の際にランジート将軍が立ちはだかる。
予想通り、驚異的な強さを誇る爺。
何で、ユールモアについてるのさと言いながらも、必死に殴ります。

しかし、一人、また一人と吹っ飛ばされていき、残るは私一人。
体力を3分の1削ったあたりで、爺が本気を出し、吹き飛ばされる我々。
このままではミンフィリアさんがジャバザハットの手に・・・

リアル私「助けてっ、サンクレッド!」

私の声が届いたのか、マジで助けに来てくれたサンクレッド。
騙されたな!私はおっさんだ(`・ω・´)!

ガンブレードを使うようになったサンクレッド。
強くなったとは思うのですが、それでもランジートが強い。タオパイパイぐらい強い。
このままでは状況は変わらないと思いましたが、吹っ飛ばされた状態から、全員に転移の魔法がかかる。えっ、ガンブレイカーってこんなスキルあるのΣ(゚д゚lll)ガーン

遠くに逃げ去る我々を見てもランジートは諦めない。
体に力を溜める姿に、例の柱乗りが見られるのかと思いましたが、そこにやってきたのが水晶公。
一時的にですが動きを止め、ランジートに我々の行き先を伝えます。

場所はイル・メグ。クリスタリウムもユールモアも不可侵としている、妖精たちの住む場所です。

イル・メグに入り、追手が居ないのを確認して、一息つく我々。
サンクレッドは少女ミンフィリアに対して、何故勝手な行動をしたと問い詰めます。
私に会いたいけど、止められると思ったと話すミンフィリア。超絶可愛い。
いえ、沢城姉さんも綺麗で素敵でしたよ(^▽^;)

そこに割って来たのは妖精たち。
遊ぶことが好きな妖精たちは、サンクレッドとミンフィリアから、ウリエンジェの家の記憶を
奪ってしまいます。
仕方なく、妖精たちの遊びに付き合う我々。
花の種を撒いたり、草人と呼ばれる人型の植木みたいなのに水をやったり。
話を進めると、草人は妖精たちに遊ばれた末の人間たちで、この場所もかつては国があったと言います。
邪気なく害する。可愛いけど、とんでもない存在です(゚Д゚;)

おつかいを終えても約束を守らない妖精たちに対して、頭を悩ませる我々。
サンクレッドは、話が分かる妖精が居ればと言いますが、私には一人いる。
そう、原初世界とを繋いでくれる、フェオ=ウルです。

呼び出して早々、頼るのが遅いと怒られる私。
実はイグ・メルに行くと決まった段階からスタンバっていたみたいです(笑)
めっさ、面倒見が良い妖精。うちに来てほしい。。。
いっつも、リテイナーとの連絡で10往復以上させて、ごめんね(^▽^;)

ここでは、sayを使ってご機嫌を取るのですが、同じ進捗の人が居て、
3人ぐらいで固まってみんなでフェオに呼びかける様子は面白かった。
皆の頼りになる枝、フェオちゃん。

それを見て、膨れるアリゼーに対して、アルフィノが小さいころのアリゼーに似てるねと
言ったことから兄弟げんか勃発。
重たい話が多かった中で、久しぶりのほっこりポイントでした(*´▽`*)

せめて、遊び相手にアルフィノとアリゼーを残してほしいということで話は落ち着き、
イル・メグの霧を晴らしてもらいます。
何の気なしに走っていたマップでしたが、暗がりが晴れると一気に綺麗な世界に( ゚Д゚)
どのマップも綺麗だと思いますし、好きですが、単純な作り込みも含めて、
最新コンテンツだけあって凄い(;゚Д゚)
次のパッチでは、メモリ32ギガにしないとダメかな(笑)

ウリエンジェの家に辿り着くと、そこで待っていたのは、占星術師に転職し、
180度路線変更したウリエンジェ。
あれだけ隠していたのに、顏も肌も見せまくり。3年の間に変わっちまったよ。。。

ウリエンジェからは、世界を取り巻く属性の話と、それぞれが持つ役割から、
それが何故黒薔薇や霊災に繋がるのかを教えてもらいました。
この説明は、今まで断片的だった情報が紐づいて、すとんと落とし込めました。

姿なき死は、黒薔薇という事は理解できたのですが、ただの毒ガスが霊災にまで至る理由が
さっぱりわからなかったところで、光が停滞を司るということからようやく理解できた。
今までの霊災も、各世界から過度に流れ込んだエーテルにより、それぞれの属性に応じた霊災が起こっていましたが、光のエーテルの霊災と言うのがイマイチピンと来なかったところを、ようやく埋めて貰えた感じです。

黒薔薇については、ガイウスたちに任せておいて、こちらはまず光に傾いた世界を
元に戻さないといけない。

妖精たちが捕らえているという、2人目の大罪食いの討伐に向かいます。
それを眺めるのは、久々に登場のエメトセルク。

世界の統合を図るうえで、水晶公の動きは歓迎できないらしく、厭だ厭だと零していましたが、
ヒカセンの特性を見たうえで、別の道があるのではと言って姿を消します。
ここから、人気投票6位への道が開かれるのか・・・すごい楽しみです。

今日の予定
19時 ロールクエストや何やら
20時 メインストーリー

クロちゃんの手帳をやってないことに今気づくΣ(゚д゚lll)ガーン
やはり、ウィークリーは日曜日までに片付けておいた方が良いかもです。
今日、時間があったらCWLSとFCを一旦掲示板に貼り付けようと思ってます。
初心者が増えている今のタイミング、初心者さんが擦れてしまう前に助けてあげたいので、目に付く場を取りあえず増やしたい。
Comments (2)

Ayaku Helios

Asura (Mana)

通りすがりに失礼します。

読んでて、思わず笑ってしまいましたw
私は、もう済んでるのでここでは書きませんが…ストーリーの内容が深く、何とも言えない想いになりますね〜(´ー`)
特に、エメトセルクの台詞に重みというか深い何かがにじみ出てきます。

ゆっくりストーリーを楽しんで下さい♪
あ、物忘れは自分も結構あるのでw (特にIDやらボスのギミック等、ど忘れてる事多い)

Charge Sun

Masamune (Mana)

Ayakuさん

コメントありがとうございます。
ようやくたどり着いた最新コンテンツ、暁月のフィナーレまで時間がありますので、じっくり楽しんでいきます。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying