Character

Character

Deep Canal Dweller

Volf Indicum

Mandragora (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 4

少し先の未来の話をしよう。 PS5を購入迷ってる方いたらちょっと見てって

Public
リークや噂が好きな人なんで今回のリークかなりヤバいです。前から出てる情報も載せていくので是非購入検討している人や購入を迷ってる人も見て言ってくれると嬉しいです

まずは、E3 (正式名Electronic Entertainment Expoの略)で今年のE3 2020にソニーは参加しないと表明していること。これは1月に行われたCES(セス)で発表済みであるのでご安心を。

PS4やゲームの販売数だけでなく、PlayStation Networkの月間ユニークユーザー数(MAU)を公表した。その数は1億300万人とかなり多い事。あと日本発売の時に遅らせたのはあまり良い判断ではなかったとCESで発表していて、これは世界同時発売になるのでは?と思っている。

PS5は、PS4のユーザー層を引き継ぐ、久々の新しいハードウェアだ。高画質・高音質・高性能になるのはもちろんだが、それだけでユーザーは移行するのだろうか? 「独自の魅力はなにか」について詳しく説明していこう。

性能紹介
最大解像度:8K
最大フレームレート:120
CPU:x86-64-AMD Ryzen "Zen2"8コア
GPU:AMD Radeon RDNAカスタム

まずは記憶媒体だが、
PS3とPS4はHDD標準だったが今回カスタム仕様のSSDを1TBで標準と聞いている。
吉Pが推していたマーベルスパイダーマンでSSDのシステム検証をした結果 ロードの時間が最大18秒かかる部分があるがこれは、オープンワールド特有のフィールドマップを400回複製している時間にもなる。ラグやキャラクターの移動による地面のめり込みなどを防ぐため複製してちゃんと動くようになっているがそれが不要になり1回のロード体感0.85秒でプレイ可能となった。14でも昔フェンリルバイク実装前に言ってたことがある。あまりマウント早すぎると地表データを読み込まなくてそのまま奈落の底へ行く つまりあれがないってこと。そしてこのSSDを取り外し可能なカートリッジで市場に出すといっている事。つまりはオンラインゲーム専用カートリッジで何とか出来てしまうってことになる。現在SSDは2TBを3万で売ってるので安くはないが早く追加で買うっていうこともないだろう。

余談だが1本のゲームの中にはシングル用マルチ用の両方が入ってるゲームが存在する。今のシステムならどっちかを先に入れてプレイだったが
PS5からはシングルだけならマルチはインストールをしない。マルチだけ入れてシングルは入れない。もしくはシングルが入っていたら削除するというシステムに改善されている。個人的にこれはうれしい機能。

音響(祖堅さんじゃないし素人だから間違ってたら許してクレメンシー)
PS3とPS4は音響ぶっちゃけ変わってない。イヤホンとかヘッドホンのPS4対応ステレオミキサーといった外部ガジェットで疑似的7.1chに成功しているだけで根本的な部分は2chだと自分は思っている。だけどPS5は3Dオーディオを搭載しており、ちゃんと音の聞こえ方が違うので早く体験したいです。

これ以上なんかいうと音響警察くるからとんずらするぜ!

画質

画質はどうこう伝えるのが一番いいだろう?と思ってるんだけど、言えることをお伝えしようと思う。レイトレーシング対応 これは言葉で伝えにくいんですが今いるカメラ位置から光を出している場所や光源から逆算してよりリアルなライティングにするとしか言えません…なんて伝えたらいいんだろう…個人でぐぐって
グラボは現在GTX 2080Tiが高級品としてでているがそのぐらいか、それよりも少し上をいってるらしい。
多分、今年の9月~10月らへんにかけてNVIDIAが新作グラボの発表会があると思われるから(去年ぐらいがそうだった)いいグラボは積んでそう…

コントローラデュアルショック5

ハプティックコントロールを今回搭載しており、レースやキャラクターがそこにで歩く/走るだけで振動や石畳、ジャンプしたときの衝撃などをコントローラ通じて感じるそうです。弓矢を引いた時の重さもわかるそうです。背面ボタンは実装されるとのこと 押し込みタイプのトリガーという特許申請画像もあったので確実性は増している。

ウルトラブルーレイディスク
ブルーレイディスクは最大容量が50GBなんですがウルトラブルーレイディスクは倍の100GBなんです。これのおかげでもしかしたらFF7Rは3本分割で済むかもしれないっていうヤバさもってるんですよ。( ˘ω˘)しらんけど

値段(予想)
ソニーのCFO(最高財政責任者)の十時裕樹(とときひろき)氏が値段について言ってました。

PS5の販売から得られる収益はPS5の価格設定に大きく左右される
PS5の製造コスト 市場が受け入れやすい価格 PS5プラットフォームの普及等について分析中

としか言ってないので真実はわからないのです。
PS5が8万ぐらいになると噂されてますがPS3で生産したら赤字を出しPS4で利益がないわけではないのでお手頃値段よりもちょっと高めの49900円ぐらいかなと個人的に思ってます。

下位互換性
PS1~PS4まで遊べるよ。

↑これがお伝え出来たことで
↓まだ伝えてないこと

本当の価格設定

日時

ゲームタイトル

ユーザー体験場

国・地域

2月1日になったら何か出ると思うので期待して待ってみるのもいいですよ。長文みてくれたらあざっしたー!
Comments (4)

Volf Indicum

Mandragora (Mana)

追加の情報についてですが、ここのコメントにどんどん入れていこうと思いますので興味ある方はお待ちください。

Volf Indicum

Mandragora (Mana)

記入し忘れがあったのでコントローラ情報の1部を付けておきます

削除済みになっている件なので、もう見られないとは思うのですが…フランスのプレイステーション公式サイトに掲載されている
PS4/PS4Proの比較表 対応コントローラにDS4/DS5という2種類掲載されておりました。
なのでここからは予想になってしまいますが、PS5のコントローラはPS4でも使えるということになります。

また現在噂となっているローンチタイトルについてはこうであろう?というのが多々有り、
・グランツーリスモ7
・MLBザショー21
・デモンズソウルズリマスター
・ゴッドフォール
・レジェンズ
・GTA6

とあり、GTA6では次のコメントで長文ですがお話したいと思います

また新しい情報が入ったら随時コメントで更新していきますのでお待ちください

Volf Indicum

Mandragora (Mana)

GTA6についてのお話をさせていただきます。GTA6というよりもロックスターゲームについてなのですが…

まずお話するにあたってTax Watch UKという組織があり、その組織はロックスターノースが2019年にビデオゲーム開発優遇税制(VGTR)といわれる制度を使って3760万ポンド(約53億8655万円)を得ていたという事から始まります

※VGTRとは映画・アニメ、ゲームなどの分野で活躍する企業の法人税を優遇する制度で「イギリスらしい作品」などの条件をクリアすることでゲーム開発費の1部または全額が減税対象となります※

簡単にいうと

「イギリスの宣伝になる作品を作ったら製作費を申請してね。その分の税金を免除するよ」

という事

ここでみんなの頭に「?」が出てきたと思う。GTAはアメリカだ。なぜイギリスらしい作品?

「イギリスらしい作品」とはいうものの、  その基準が曖昧  でGTA5やRDR2などアメリカが舞台でもその制度の対象と認められたという事になる。

話の続きは次のコメントで…( ˘ω˘)

Volf Indicum

Mandragora (Mana)

優遇処置を使って税金を免除されたこととGTA6の制作に何の関係があるということなのですが…

ロックスターノースが「2019年に」請求した税控除額が問題の3760万ポンド(約53億8655万円)だったって事です。

少なくても去年だけで53億という大金を制作費として使っているという部分だけを見てほしい。GTA6は発表もしていないのに大金使ってるって正直おかしいという事。今現在何かしらゲームを制作しているという事になります。

もうそこまでいったらGTA5を超える"GTAの最新作"に費用を投じている可能性が高いといえるのではないでしょうか?

噂の噂ではブリー2を制作しているといわれてるがあのゲームにそこまで製作費をかけているとは思えない…

というお話でした。



FF14の日記にGTAかよって思われてもしょうがないけど噂話好きなんだもん!!!

ここまで見てくれた方あざっしたー!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.